自己紹介

【職歴公開】30代40代で転職を10回もしているアラフォー無職の男!まじで情けないです

 

こんにちは。アラフォーで無職という人生が詰んでいる『あらお』です。

 

今回は、今までの転職してきた仕事についてお話しています。合計10回も転職を繰り返しており、昨今では、准看護学校を退学するというポンコツ野郎です。しかも今は無職で、救いようがないですね(;´・ω・)

 

【履歴書】30代40代で転職を10回もしている情けない無職のおっさん

 

 

 

下記は動画の内容になります。

アラフォー無職の転職10回の職歴を公開していきたいと思います。えー僕はですね、よく転職回数10回していると言ってます。

20代で大学を卒業してから、ざっとこんな感じで30代,アラフォーになるまでにバイトを含めて転職回数10回しています。

そして無職期間を経て准看護学生になって、そこを1年で退学して現在に至るという感じになります。

 

1社目が大学を卒業して、どういった仕事に就いたのかというと、まず建設業界ですね、ルート営業の仕事だったのですけど、エクステリアと言って家の外観ですね。

倉庫であったり車庫であったり門扉であったり、家の外の周りを代理店に、「うちの商品を使って下さい」と言って営業していく仕事でした。

1年で辞めてしまうのですけど、ちょうど僕らの時は就職氷河期世代と言われていてなかなか就職が決まらないと言われていた世代でした。

 

大手企業でも、この年に限っては就職できる人数、求人数をガクッと減らしてましたね。当時の僕はFランクの大学に通っていたので、就職活動も適当にやってしまったのですよね。

文系だったので「どこか決まればいいや」という感じで、もともとはNTTの子会社のところが休みも多くて良いなと思い第一希望で受けていたのですけど、落ちてしまって建設業界を第二希望で受けていて決まったという感じです。

 

割合、同級生と比べると早く仕事が決まったので、当時は就職が早く決まることが良いことだと勘違いをしていて、結局は早く決まり適当に仕事を決めてしまったので、すぐに1年で辞めてしまう結果になったのですけど、僕の友達は逆に卒業するギリギリまで決まらなかったのですけど、急に湧いてきた社団法人の企業に入ってぬくぬくと公務員並みの給料と言うか安定をもって生活をしていましたね。

それを聞いた時正直もっとしっかりと就職活動をするべきだったなって、当時は感じたことを覚えています。

 

この会社を1年で辞めてしまって、少し無職でフラフラとしていたのですけど、2社目が繊維業界ですね。

タオルとか寝具を売るルート営業に行きました。ここは百貨店だったり量販店に自分のメーカーのタオルや寝具を買ってくださいというか、定期的に置いてもらってるものを季節ごとに置き換えたりする仕事でした。

比較的にルート営業なので固定のお客さんが決まっていますし、商品もコミュニケーションが取れていればしっかりと置いてくれていたので、結構やりやすかったなという記憶があります。

 

当時、僕がラッキーなことに、たまたま新規でお話しをした量販店があって、そこがガツッと商品を書い取ってくれたので、当時は中途入社1年目で営業目標を10ヵ月か11ヵ月ずっと連続でクリアできるようになってしまいました。

それは新しい新規で仕事を取ったので月の売上げ目標が超えたっていうことですね。

本当にラッキーで毎月社長賞(2万円)いただいてた記憶があります。ただこの業界ですね、急に会社が倒産してしまったのでここからまた人生が狂い始めるという感じです。

 

3社目が急に会社を倒産してしまったので、失業保険をもらいながらWORDとEXCELを学びに学校に通っていましたね。そこでパソコンの知識をつけました。

それが終わってからどうしようかなと思い就職活をしてたのですけど、なかなか決まらないのでパンの製造のバイトに行きましたね。夜勤でお金が良かったので夜勤で入ってました。

結構、体力勝負でずっとやっていると腰を痛めるんですよね。パンの製造なのですけど、ずっと腰を曲げて同じ作業をしているので痛くなってきて、最初は我慢すればやっていけるかなと思っていたのですけど、先輩とか見ているとギブスみたいなものを腰にはめて固定をして作業をしている人もいるので、このままいったら体を壊してしまうなと思って急遽やめました。

 

半年ぐらいですね、4社目が棚卸しのバイトです棚卸しというのは半年ごとぐらいですね。ショッピングモールであったりスーパーであったり、本屋であったり半年ごとに棚卸をするのですよね。

そのバイトに行きまして、機会を使ってバーコード読みながら商品の数を数えて店舗にある在庫と数が合っているかという仕事です。

この仕事が夜勤でそこそこお金が良かったのですけど、拘束時間を考えるとあまり割に合わないのかなという仕事だったのですけど、比較的、気軽にやれたのでシフトも結構自由に組めたはずだったので、ここを半年ぐらいやりました。

 

この半年後に次の仕事が決まって5社目で自動車業界の事務の仕事に就きました。派遣社員として行きました。正社員になるのは難しかったので派遣社員から入ってお金を稼ごうと思っていました。

派遣だったのですけど時給が1400円1500円ぐらい貰えていたので結構いいですね。自動車業界も大手のメーカーだったので、ここを1年ぐらいやって働きながら転職活動を続けていました。

そうしたら運よく正社員で募集していたところが採用してくれたので、ここを1年で辞めて、次に行ったのが、6社目が財団法人の健康診断する会社ですね。

 

ここに潜り込みました。ここは恥ずかしながら2ヶ月で辞めてしまうのですけれども、試用期間が2ヵ月だったのですけど2ヵ月で辞めてしまいました。

ここが一番最短で辞めたのですけれど、何で辞めたかと言うとブラック企業でしたね。僕の前の人も丁度引き継ぎをやっていたのですけど、1ヵ月で辞めてしまっていますし、とにかく雰囲気が悪い常に上司がピリピリしてる雰囲気の中に置かれて、先輩が上司の人達からいじめられているのを毎日見ていたので、ここにいたら死んでしまうなと思いました。

 

やはり財団法人とかってイメージ的には公務員みたいで安定していそうだなと思って入ったのですけど、ここはしっかり調べないと本当にホワイトな会社もあればブラックな会社もあるだろうなと思いました。

特に何度も求人を募集している財団法人や社団法人というのはお役所体質で難しいところは、本当にブラック企業なみの感じになっているのだろうなというのがやっとここで分かりました。

2ヶ月で逃げるように辞めてしまいました。

 

7社目が棚卸業界のバイトにもう1回行きます。前回とは違う会社に行ったのですけど、お金が良いので夜勤で働いていました。シフトが自由に組めたので良かった。

この時にちょうど30歳ぐらいになっていますね。30歳を超えていてここのバイトをしてました。当時リーマンショックとかあってなかなか就職が厳しかったので、アルバイトをしながらお金を稼ぎながら就職活動しようと思ったらいつのまにか5年ぐらい経ってました。

バイトって気楽ですしシフトが結構自由に組めていたのでダラダラと過ごしちゃいましたね(;´・ω・)

 

結婚願望とかも無かったですし、特に彼女が欲しいとか強く思っていなかったので、ダラダラと過ごしていましたね。同時に8社目でスポーツインストラクターという仕事を空いてる時間に兼業でバイトを1年ぐらいやりましたね。

スポーツスクールですね体育の家庭教師みたいな感じですかね。お子様の縄跳びとか鉄棒とかを教えたりするアシスタント業務という感じで手伝っていました。

ここが終わって9社目の期間工といういうのを初めて知りました。自動車業界の製造業の仕事ですね。ここを30歳超えてから入りました。

 

どうやら聞いてみるとお金が良いと聞いたので、自動車業界の期間工の仕事にいきました。確かに給料は本当に良くて月の手取りで30万円近くもらいましたね。

それを半年ごとにボーナスじゃないですけど、手当てが出てそれも40万,50万とかもらえるので年収が400万円以上超えていてマックス期間は3年ぐらいなのですけど、この時は3年間勤めました。

ここでお金が貯まったという感じですね。貯金が結構貯められました。そして3年で満期になったのですけど、どうしようかなと思い少し無職期間を経て失業保険もらいながらダラダラしていたのですけど、また行くところもないのでもう一度、期間工の仕事をしようと決めて10社目も自動車業界に行きました。

 

同じ会社に行ったのですけど、派遣された内容とか仕事内容が違ったら、めちゃくちゃ大変なとこに。次は派遣されてしまってここで体調も悪くなってきて、1年で辞めてしまいました。

この時に年齢的にもアラフォーに近くなってきてて、どうしようかなって思ってた時に、人生どうしようかなと考えた時に結婚だけはしておかないと後悔するなと思って無職期間を経て、仕事を探していたのですけど、見つから無かったので資格を取ろうと決意しました。

 

その時に見つけたのが看護師という仕事でした。他にもファイナンシャルプランナーとか宅建とか福祉系の資格とかたくさん見つけたのですけど、一番食いっぱぐれないというか安定した仕事につけるなと思ったのが看護師だったので、看護師を目指しました。

ただ看護師となると高校の勉強しないといけないのと男性の場合は年配者は採用されにくいというのがネットに載っていました。

正直、受験範囲の高校の勉強する自信もなかったですし30歳を超えていて三年生の正看護学校入れる確率が物凄く低いとわかっており、丁度、准看護学校というのがあると分かりそちらに切り替えました。

 

准看護学校は2年で卒業できるのと中学生レベルの受験でよかったので約2週間ぐらいかな、本気で2週間ぐらい勉強して試験に臨みました。第一希望の学校は落ちてしまったのですけど、第二希望の准看護学校に何とか滑り込み入りました。

正直、学校に入ってからものすごい量の勉強で最初は驚いたのですけど、何とか慣れて1年経ったのですけれど最後は実習中に「この仕事はやれない」と思ってしまって退学してしまいました。

そして退学した後にダラダラと過ごしている今現在に至るという感じです。改めて振り返っても、大学生の時からしっかりと将来のことを考えていないことがまずアウトですよね。

 

何をやりたいかとかも考えずに、どこでもいいから仕事が決まればいいやという感じで仕事を決めてしまったのですよね。新卒はどこの業界でも行けるチャンスがあった時期なのに、とにかく早く決まった会社でいいという感じで決めてしまったのが失敗でしたね。

しかもバイトを含め転職を10回も繰り返しているので、我慢ができないし情けないおっさんだなと改めて見て思いました。特に2ヵ月で辞めてしまった仕事もあるのでなかなか難しいですね。

今でも求人を見ていて気になる会社が正直あるのですけど、僕の場合は倒産も経験しているし、2ヵ月で逃げ出しちゃうようなブラック企業も経験しているので、どこの会社でもいいわけではないのですよね。

 

ただ選んでいられる立場でもないという厳しい状況でもあって、最近はコロナウイルスの関係でますます求人が減ってきているので、また厳しい状況になってきたなと思っています。

ただ結婚はちょっと諦めたくないなと今はまだ思っているので、現在アラフォーですけど45歳ぐらいまではなんとかもがきながらも結婚に向けて仕事を決めて、その後婚活をもう一度再開したいなと思っています。

 

やっぱり家庭を持つとなると責任も出てくるしすぐ逃げ出すようじゃダメだなって思いますし、お金も稼いでいきたいなと思っているので、これから頑張っていきたいと思います

以上で、僕の転職回数、今までどんな仕事に就いてきたのかを紹介させてもらいました。

 

【自己紹介】1分でわかる「あらお」のプロフィール!YouTube始めました

アラフォーで転職が10回もある情けないおっさんの話【YouTube公開】

 

アラフォーのおっさんことあらおです。

これから「あらお」という名前で活動していきます。「あらお」は、アラフォーのっさんの文字を取りました。

YouTuberデビューしました

 

 

あらおの簡単なプロフィール

現在は、看護学校を退学して無職になり、彼女にもフラれるという人生のどん底にいるポンコツです。

簡単なプロフィールはこちらから。

とにかくポンコツ

名前:あらお(アラフォーのおっさん)
年齢:アラフォー
仕事:無職(准看護学校退学)
彼女:先月フラれる
体型:10キロ痩せたけど8キロのリバウンド
住居:実家ぐらし
貯金:200万切る
ブログ:アラフォー人生が詰みました
近況:Yotubeを始めました

 

詳しいプロフィールはこちらから

  【プロフィール】 改めて自己紹介! ここまでの 人生を振り返る アラフォーのおっさん
【プロフィール】改めて自己紹介!ここまでの人生を振り返るアラフォーのおっさんアラフォーのおっさんことあらおのプロフィールを改めて振り返ってみました。とにかくポンコツな人生なので激動です。直近では、准看護学校を退学して彼女にもフラれています。そしてYoutubeデビューもしています。ポンコツですねw自己紹介はこちらです。名前はあらお(アラフォーのおっさん)、年齢はアラフォー、仕事は無職(准看護学校退学)、彼女は先月フラれる、体型は10キロ痩せたけど8キロのリバウンド、住居は実家ぐらし、貯金は200万切る、ブログはアラフォー人生が詰みました、近況はYotubeを始めましたです。今後のブログ活動もお楽しみください。...

 

 

≫婚活ブログはこちら・ブログ村

 

POSTED COMMENT

  1. 80s より:

    職歴公開ありがとうございます。

    ぼくもフリーター含め10社以上転職組ですよ。(こんな感じ↓)

    ①メーカー製造職(派遣社員)→②メーカー製造職(契約社員)→③販売員(アルバイト)→④販売員(準社員)→⑤メーカー技術職(派遣社員)→⑥メーカー技術職(派遣社員)→⑦設計事務所の設計職(正社員)→⑧メーカー製造職(契約社員)→⑨メーカー製造職(派遣社員)→⑩警備員(準社員)→◎現在⑪メーカー技術職(正社員)

    何かメーカー勤務が多いですが、バリバリの文系ですよ。文系のくせに、営業無理!って避けて生きてきたら、こんな感じになりました(笑) 最近は、こんな人生もありかなって思ってます。色々経験したおかげで(?)、婚活で話のネタに困らなかったし(^◇^)
    あらおさん、どれかは想像におまかせしますが、ボクも数ヶ月で辞めたのいくつかありますよ(最短一日!)。ロクデナシですね(-_-;)まあ、過去は変えられないんで…経験・体験を血肉にしていきましょう☆

    • buu358 より:

      80s さん

      わざわざ職歴を公開してくださりありがとうございます。
      なんかすごく仲良くなれそうな感じがしますw(^^)
      他人の職歴を見ると
      逆に沢山の経験をされていると凄いと感じてしまいました。
      80sさんは、どこに行っても適応できるタイプなのでしょうね。
      それが才能なんだろうなー☆
      それにしても自分と似ている人がいるなんて
      なんか勇気を貰えます。
      80sさんは現在は正社員ですし、彼女もおられるので、
      80sさんに続けるように頑張りたいです。

      質問をさせてください。
      技術職に就かれていますが、
      何か資格を取ったり、勉強をされたりしたのでしょうか?
      差支えない範囲で教えてもらえると嬉しいです。

      • 80s より:

        buu358さん

        勇気もらえたなら幸いです★

        資格や勉強は…一応、CADっていう図面を描くソフトを資格スクールで浅く勉強したかな。あとは、職場でQC検定っていう資格が取得推奨されてるので取りましたよ。

        • buu358 より:

          80s さん

          返信をありがとうございます。
          80sさんは色々と資格を取られているのですね。
          やっぱりしっかりと動いてらっしゃるのですね。
          工場勤務の時にQC検定を考えましたが
          やる気がおきなくて挫折しました。
          お返事ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。