看護学校

【直前対策】このままだと落ちる確率90%!一発逆転プランを考える・准看護学校の受験

【直前対策】このままだと落ちる確率90%!一発逆転プランを考える・准看護学校の受験

准看護学校の受験!落ちる確率90%

やばいよ、やばいよ(出川)!まじで准看護学校の受験に間に合わない。問題が解けない、覚えられない。なめ過ぎていた。別に頭がよいわけでないが(中学時代も全体の中間ぐらい)、中学生レベルって聞いたら余裕だと思いませんか!?

一応、大卒だし(恥ずかしい)

でも本当にビックリするぐらい25年のブランクって、ほぼ知識0に近いよ。連立方程式とか名前を聞いたことあるぐらいという感じ。めっちゃ簡単だったのにおかしい。

まじでやばいんだけど、どうしよう!

 

【直前対策】このままだと落ちる確率90%!一発逆転プランを考える・准看護学校の受験

 

そもそもなぜ准看学校!?

なぜ僕が准看護学校を受けるのか簡単に説明。

2018年にアラフォーで無職になって(仕事のストレスで働くのがアホらしくなった)、もう普通に働きたくないと思って、2019年に資格を取ろうと思った。結婚が目標なので、アラフォーで人生を逆転できる資格って何だろうって考えたら、今後の日本を考えると医療系か福祉系だと思った。

福祉系は給料が安いのが悩みだから、医療系に。医療でお金が良いのは看護師。ただアラフォーのおっさんが正看護師になるには、専門学校に行かないといけないけど、男性が受かるのは狭き門。しかもアラフォーだと絶望的。

そこで見つけたのが、准看護師。准看護師はアラフォーでもなりやすく、男性も多い。一応、准看護学校に行けば働きながらとか通えるし、正看護師の道も残されている

そこで受験を決意したのだけど、受験料も高いし、願書をだすのを迷っていた。

 

≫准看護学校の願書を出そうか3つの件で迷いだした!受験料が高い・勉強していない・本当に看護師になりたいのか?

 

でも後悔するのは嫌だからと思い願書を出して勉強モードに。しかしいざ参考書を開いてみると中学生レベルの数学、理科、社会を全く覚えていない。焦る。焦ると不思議と受かりたいという思いが強くなってきた

そして今、ヤバイと騒いでいる。

なんでいつも僕はこんなにバカなんだろう。もっとコツコツ勉強するべきだった。でもやる気なんて起きなかっただろうけど。

一発逆転プランを考える・准看護学校の受験

ということで准看護学校の逆転プランを考えた。学科と面接と小論文があるけど、今からやれることは、面接対策を完璧にする。小論文は医療系がでるだろうから知識を詰め込む。学科は全部は無理なので、短期間で点数が伸びそうな数学・理科(看護に関係しそうな体関係を重点的に)をやる

国語や歴史は範囲が広すぎて手出しできない。だから捨てる。これしかないだろう。

とにかく面接で看護師になりたい強い気持ちを伝えないと確実に落ちる。正直、絶対に看護師になりたいというより、お金がいいからと女性が多いから出会いがありそう本音です。

やましくてすまないが、嘘はつけない。面接でこれを言ったら一発で不合格。だから面接対策は必須だな。

そして数学。急遽、参考書を追加した。「中学校3年分の数学が教えられるほどよくわかる 」である。めっちゃわかりやすい。これをやれば少しは点数が取れるだろう。やるしかない。やれ自分

 

 

【小論文対策】小論文が満点が取れる!?准看護専門学校を受験する際の小論文・作文を狙い撃つ
【小論文対策】小論文が満点が取れる!?准看護専門学校を受験する際の小論文・作文を狙い撃つ 小論文は満点が取れるらしい ≫有名な婚活ブロガーはこちらから・ブログ村 いつか僕みたいに准看護学校(看護学校)を受けようとし...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。